安全衛生組織及び労働者の参与

> 環境安全衛生 > 安全衛生に関する計画及び管理 > 安全衛生組織及び労働者の参与

当社は労働者安全衛生委員会を設置して、毎四半期に1回作業進捗を検討し、 安全衛生事項を討議しています。定期的に労働者安全衛生委員会に参加する社員は計16名いて、その内労働者代表は8名で、 委員会の人数に占める割合は50%です。また高級管理職を派遣して管理代表を担当させ、当社の安全衛生関連議題について裁決並びに指示を与えています。 委員会で審査する業務範囲には、工業安全、工業衛生、訓練並びに宣伝指導業務等の関連事項が含まれています。
当社の労働者安全衛生関連作業に従事する社員は全て法に基づいて関連証書を取得していて、不定期に政府機関或いは学術機構が主催するセミナー或いは説明会への参加に派遣しています。


作業安全

台湾晶技は規定に基づいて労働者安全衛生管理室を設置し、会社内部の各種労働者安全衛生事項の推進を監督指導し協力することで、全ての作業フローが安全に運用され、災害発生の根絶を確保しています。

 

従業員の作業場の安全並びに聞き設備運用の安全を保障するため、各従業員は全ての労働者安全法規並びに準則遵守を要求され、安全と効率の作業実務指示に従うことが、永遠に作業の主要目標です。