環境保護の観念の推進及び教育宣伝

> 環境安全衛生 > 環境保護の観念の推進及び教育宣伝

環境保護に責任を負うとともに政府の政策を推進し、職場でも家庭でもエネルギー節減や炭素削減などの下記十二項の政策を推進します。詳細は以下の通りです:

1.冷房使用制限:冷房の使用を控え、窓を開放する。特定の場所以外ではクールビズ遂行。冷房を26~28°Cに設定し、部屋を閉めて使用

2.使用時以外は電源を切り節電。採光を検討し照明効果を高め、蛍光灯の数量削減

3.省エネ照明器具で節電:明るさは同じだが、省エネ電球の方が長期間使用可能なので、タングステン電球を省エネ電球へ変更

4.エネルギー節約と節水:節水エコ商品を使用し、炭酸ガス削減と環境保護

5.健康を兼ねた自転車利用、徒歩:エレベーターを使わず、階段利用。通勤や外出は自転車を使用し、運動時間を増加

6.毎週一日ノーマイカーデイ:バス通勤を呼びかけ、一人乗りの車・バイクの使用を制限

7.炭素排出量削減:ハイブリットシャ車を選び、停車中はエンジン停止

8.野菜を多く採り肉食を減らす:地元食材を多用し、毎週一日又は一日一回菜食にし、牧畜業と食品炭素の排出量を削減

9.コップ、箸、ハンカチ、レジ袋を自分で用意し、ペットボトル飲料を控え、使い捨て品の利用を避ける

10.地球資源を大切に使用します:紙の両面利用、再生紙の使用、節水を心がけ、資源を大切にする

11.バス利用が望ましいが、自家用車購入時は、排気量が少なく、低燃費の車を選択のこと

12.各種電気器具は、使用時以外電源を切り、コンセントを抜くこと。環境保護のため節電を心がけ、エネルギーを大切に使う


概念の推進は以下の通りです

2010年11月グリーン環境保護絵画コンクールを行い、従業員子女の絵画コンクールを通じて子供たちが幼少の頃から環境保護に対する考え方を養成できることを希望しています。また、日常生活の環境保護行動を通じて、地球村の一員として環境保護のために心力を注いでいます。12月に結果を発表して成果を共有します。受賞した絵画は以下の通りです:

 

2010年11月25エネルギー節減二酸化炭素排出削減推進に呼応し、グリーン環境保護を指導するため、当社は特に悠遊カード会社とともに専属の環境保護概念を有す悠遊カードに、グリーン製品の概念と生態保護を一つに融合してデザインしました。これにより従業員に環境保 護は自分から行動することを促し、一緒に地球の自然生態を守り、絶滅の危機に瀕している動植物を保護することで、地球村の一員としての責任を果たします。

2010年11月25エネルギー節減二酸化炭素排出削減推進に呼応し、グリーン環境保護を指導するため、当社は特に悠遊カード会社とともに専属の環境保護概念を有す悠遊カードに、グリーン製品の概念と生態保護を一つに融合してデザインしました。これにより従業員に環境保 護は自分から行動することを促し、一緒に地球の自然生態を守り、絶滅の危機に瀕している動植物を保護することで、地球村の一員としての責任を果たします。

省エネルギー、炭素削減の政策に応じて、当社は駐輪場を設置し、社員に自転車通勤を呼びかけました。また、平鎮/北投間往復通勤の社員にはバス利用を奨励し、環境保護に努めております 。

節水器具を蛇口に設置。

   

エレベーターを一階に停めるよう指導――2008年2月から、エレベーターを利用しています。

事務所でのクーラーの温度を25°C-26°Cに設定。

自2007年5月起,窗戶裝設隔熱窗簾,分區設定燈具開關。

自2007年2月起,辦公室午休時間全面關燈。

電子表システム、電子給料表、電子公布欄、社内ネットワークでの情報共有化、メールなど、各種E化作業システムを築き、紙の浪費を防ぎます。

   
 

その他の廃棄物減量行動は廃棄物分類、原料方案及び効果を参照してください http://www.txccorp.com/index.php?action=g_ESH_1&cid=3&sid=6

海岸清掃活動-永安漁港

環境保護の理念とやり方を面白いクイズと砂浜に向かいながら自らの手でゴミ拾いする方法で、従業員は環境保護の考え方を深め、大自然に原始の姿を還元しました

緑化里親-平鎮工業区

経済部工業局新竹工業区サービスセンターが主催した緑化里親活動に参加して、98年度経済部工業局北区工業区管理処平鎮工業区力美化里親作業優秀業者賞を受賞しました

   

地球の住民としての責任に最善を尽くすため、当社は積極的にグリーン購買に協力しています。現在、政府がすでに承認した環境保護標章製品について購買するほか、当社が設備購入や関連する改善プロジェクトを推進する際も、省電、運転効率、節水、使用寿命等の要素を購入選択の考慮にしています。従って、当社が定義するグリーン購買は「エネルギー節減、二酸化炭素排出削減、廃棄物減少、及び環境への負担が少ない製品、技術、サービス」等を具備した購買案件です。当社が認定するグリーン購買の原則は以下の通りです:

 

政府の認証を経たグリーン製品。例えば環境保護標章、エネルギー節減、節水を有す製品。

外国政府の関連法令(例えば、欧州連合RoHS、WEEE指令等)に符合する製品、或いは認可を経て環境保護標章使用許可を有す製品。

装置生産時における水、消費電力及び消耗品などの節約について、設備メーカに要求しております。 設備インストール後、動作中のエネルギーパフォーマンスは取引契約と同等または優れる事を求めています。

会社の環境保護政策に合わせて、供給チェーンに対しても同時にグリーン購買の宣伝指導を行い、グリーン供給チェーンを整合して顧客にサービスしています。