グリーン製品或いはサービスの具体的行動並びに効果

> 環境安全衛生 > 環境保護に関する作業を推進する > グリーン製品或いはサービスの具体的行動並びに効果

グリーン製品

 

台湾晶技は欧州連合電機電子設備使用制限有害物質指令RoHS 2.0 ( Restriction of Hazardous Substance in Electrical and Electronic Equipment)(EU) 2015/863、廃棄電気電子設備指令WEEE(Waste Electrical and Electronic Equipment)2011/19/EU、ペルフルオロクタンスルホン酸PFOS 2006/122/EU、化学品登録、評価、認可並びに制限制度REACH(Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals)(EC) No 1907/2006指令要求を遵守しています。2006年7月1日より、国際標準に合わせて、鉛(Pb)、カドミウム(Cd)、水銀(hg)、六価クロム(Cr6+)、ポリ臭化ビニフェル(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)、ペルフルオロクタンスルホン酸(PFOS)等の物質を使用禁止にしていて、顧客のハロゲンフリー要求に対応しています。すでにISO 14001環境管理システムとIECQ/QC 080000有害物質管理システムの認証を取得しているほか、社員の努力の下、世界的大手メーカーであるソニー(Sony)のGreen Partner、三星(Samsung)のECO-Partner、華為(Huawei)のGreen Partner資格を次々に取得し、2012年には電子情報製品汚染防止管理弁法China RoHSに基づいて中国電子情報製品汚染制御自主製品認証証書を取得しました。相互理解と環境改善を共同推進する基礎の下、グリーン購入活動を継続してグリーン製品をユーザーに提供する基礎にしています。また、製品の品質をグリーン関連環境保護規定に符合させるため、当社は製造過程で管制物質の使用を厳禁し、供給業者にも生産過程で使用禁止物質の使用禁止、或いは製品中に含まれないように要求しています。製品設計から製造出荷にいたるまでの全てに使用しない、混入しない、汚染されないの条件に符合することを期待し、製品及びサービスの環境に対する衝撃を軽減しています。当社各製品のICP検査データは全て当社ホームページ「グリーン製品プロセス」に発表しています。 http://www.txccorp.com/index.php?action=d_quality_1&cid=3


無有害物質目標

有害物質とはRoHS及びWEEE及REACH等の法規、及び顧客が使用禁止を制定した物質を指し、当社はそれらを「環境管理物質管理規範」中に整理して、必要な管理管制を行っているので、世界標準のハードルを超越するサポートになり、素早く顧客の供給証人業者リストに納入されています。

2015~2018年有害物質目標:
  1. GPの要求内容に満たせない原因により商品を返却されたケースは0です。
  2. 社内で発生した有害物質異常ケースは0です。
  3. 有害物質測定でGPに満たせない製品は0です。
2010~2014年有害物質目標:有害物質事件の発生率ゼロ。
2009年有害物質目標:
  1.有害物質事件の発生率ゼロ。
  2.品質保証センターが主導して、2009年7月1日までに無リン製品の準備を行い、同業者が将来迎えるであろう無リン要求をリードしました。