リスク管理

> 会社案內 > 会社の情報 > リスク管理

TXCは多様化するリスクに対して、危機認識、監督、管理の対応を実行できるよう、適切な危機管理を行える仕組みを構築しています。この体制で、経営目標の達成と株主の価値を高めることに努めています。

 

TXCはマーケティング、生産運営、人事計画、新製品開発の進捗及び財務管理のリスクに対して、元の体制以外、更に積極的に最新または敏感度が高い監督、評価、危機管理の体制及び規範の制定を進めています。安全と効率を配慮し、もっと経済効果がある業務運営システムを構築しようと思います。例えば、情報システムの構築、早期警報監視の強化。

 

TXCはリスク対応組織を設置しています。CEOの陣頭指揮により対応し、全体のリスク管理計画の運営を指揮します。その下、各中心の権利単位を設置し、各業務リスク管理を推進します。

 

 


管理センター 人力資源の配置及び対応、財務危険の管理、各保険作業の実行、システム構築の維持、環境安全と衛生の構築と維持、法令規範の審査と構築、メディアの広報活動 。
開発センター 作業環境の突発事態に対処する措置の開発、新製品開発のリスクと評価、開発進捗のコントロール。
マーケティング・センター 市場情報の収集と構築、生産販売の調和管理、納入先の関係管理、代金のコントロールと追跡。
製造センター 生産作業の対応、生産計画の規範、生産変動による人材管理、現場環境及び安全の対応。
サプライチェーンセンター 調達先対応計画の構築、材料購買の対応、水電の供給計画、装置の購買計画。
品質保証センター 資料の保存計画、不良品の損害及び品質管理、製品検査作業の対応。
監 査 室 監査計画より、定期的に各中心単位を監査し、リスク管理を実行されるかどうかの確認。さらに、実際監査した結果によって、監査報告書を製作します。
Plan Introduction
Business Impact Analysis
Recovery Strategy
Data Backup Strategy
Disaster Recovery Organization
Disaster Recovery Emergency Procedures
Plan Administration